« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月23日 (金)

もうXmasモード

勤務先のビルやその周辺ビルも、先週からXmasモードの飾りつけとなっている。
いつもビルの無料バスで駅に行き来しているが、歩くのも楽しい。 
狭いわが家でも小さなツリーを飾った。

今日の勤労感謝の休日は寒い雨模様。愛猫みりぃとごろごろ一日であった。
一見平和の日本だが、政治の混迷、経済の低迷の中で、日本がまた誤まった方向に行かないか心配である。
来月の衆議院選挙は、真剣に一票を投じたいと思う。
Shinjuku2012_1122a Shinjuku2012_1122b Shinjuku2012_1122c Shinjuku2012_1122e Shinjuku2012_1122f Shinjuku2012_1122g Shinjuku2012_1122h Shinjuku2012_1122i Shinjuku2012_1122j Home20121123a Miryi20121123a

|

2012年11月18日 (日)

猫たち

昨日17日土曜日は、内猫の「みりぃ」の健康診断と予防接種。
健康診断の結果は来週の週末以降にまた来てくださいとのこととなった。
体重は5.4キロで、メタボ気味。食用旺盛で運動不足、自分と共に注意せねば!
「みりぃ」を病院に連れて行ってから、私は風邪ぎみで寝込んでしまった。
Miryi20121117a Miryi20121117b

今日の日曜日もあまり体調よろしくなく、買い物をしてから「みりぃ」とごろごろ状態。
夕方早々にまたいつもの日曜日のように愛車1007のボンネットを開けて、外猫対策。
たぶん野良の外猫ジジが時折エンジンルームで寝るのだと思うのだが、以前エンジンルームの中で食べたものを戻されたので、大事な部分をキッチン用の銀ホイルを敷き詰めて汚されないようにした。休日しか1007に乗らないので、そうするようになった。
しばらくの間ジジは銀紙が嫌らしくエンジンルームに入らなかったが、また入っている。
ジジには実家などに外小屋を3か所に用意しているが、我が愛車1007がお気に入りのようである。
ジジが生きている限り、1007は手放せないかな~・・。
Jiji20121118a Jiji20121118b

|

2012年11月 4日 (日)

沢井駅~御岳山~日の出山~つるつる温泉

2日の金曜は有給を取り友人のS氏と御岳山~日出山のハイキングをする。
天気は快晴。
いきなり御岳山に行くのではなく、御岳駅ではなく一駅前の沢井駅で下車。
そこは私が小学校入学前に国鉄マンの技師であった父が2年間ほど赴任して、家族で官舎住まいとなった懐かしい土地である。
現在は、小沢酒造の澤乃井と澤乃井園が有名な観光地としても人気がある場所。
私にとって自然豊かな故郷のような場所である。何度か車で訪れたが、今回は電車で訪れた。友人にもそこを紹介したく、またいきなり山に行くのではなく多摩川沿いを歩くのが楽しいと思った。
御岳駅からバスに乗り御岳登山鉄道の滝本駅から御岳山駅に到着。御岳山駅から降りると遠く東京の街が見渡せた。
そこからしばらく歩き、きつい階段を登ると御岳神社山頂。
続いて日の出山を目指して本格的なハイキング。日の出山の山頂からは先ほどの御岳山や遠くに丹沢や関東平野、富士山の頭も少し見えた。
そこから今回一番の楽しみの「つるつる温泉」向かう。その下りが長く、またコンクリートの道が長く、膝がきつかった。
しかし、つるつる温泉に浸かり、ビールと澤乃井と梅ワインを飲むと疲れがとれ、帰りの汽車型バスの中で寝てしまった。
武蔵五日市から生まれて初めて五日市線に乗り拝島から中央線で新宿に到着。友人と別れて小田急線で帰宅する。
Yamaaruki20121002a Yamaaruki20121002b Yamaaruki20121002c Yamaaruki20121002d Yamaaruki20121002e Yamaaruki20121002f Yamaaruki20121002g Yamaaruki20121002h Yamaaruki20121002i Yamaaruki20121002j Yamaaruki20121002k Yamaaruki20121002l Yamaaruki20121002m Yamaaruki20121002n Yamaaruki20121002o Yamaaruki20121002p Yamaaruki20121002q Yamaaruki20121002r Yamaaruki20121002s Yamaaruki20121002u Yamaaruki20121002v_2 Yamaaruki20121002w Yamaaruki20121002x Yamaaruki20121002y Yamaaruki20121002z Yamaaruki20121002z2 Yamaaruki20121002z3 Yamaaruki20121002z4 Yamaaruki20121002z5



































































































|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »