« 有休を取り、また3連休。 | トップページ | Win8のインストール »

2012年10月21日 (日)

神代植物公園のバラフェスタ

今日は秋晴れの良い天気。
朝起きて妻と何処行こうか相談して、神代植物公園のバラを観に行く。
永福から4号線に乗り調布で降りてちょっと走ると、なんと自宅から20分超程で到着。
ただバラ園近くのメイン駐車場は満車で、深大寺側の駐車場となった。
深大寺側の入口から、神代植物公園に入園。大人500円、65歳からは半額の250円だそうである。あと5年でその対象。これからも元気に公園巡りをしたいと思う。
バラ園では、今月28日までバラフェスタを開催中で、多くの人々が訪れていた。
天気が良くバラの香りに誘われ、人も虫たちも気持ちよさそうであった。
バラのソフトアイスが香りも良く美味しかった。(写真は食べかけのアイスで失礼)
バラ園も素晴らしかったが、多くの巨木にも魅せられた。
植物公園を出て、深大寺蕎麦を食べ、深大寺をお参りして帰宅する。
公園巡り、気軽に楽しくウオーキング出来るのがいい。
Jindai2012_1021a_2 Jindai2012_1021b Jindai2012_1021c Jindai2012_1021d Jindai2012_1021e Jindai2012_1021f Jindai2012_1021g Jindai2012_1021h Jindai2012_1021i Jindai2012_1021j Jindai2012_1021k Jindai2012_1021l Jindai2012_1021m Jindai2012_1021n Jindai2012_1021o Jindai2012_1021p Jindai2012_1021q Jindai2012_1021r Jindai2012_1021s Jindai2012_1021t Jindai2012_1021u Jindai2012_1021v Jindai2012_1021w Jindai2012_1021x Jindai2012_1021y Jindai2012_1021z

ただハプニングもあった。植物公園内のベンチで休んでいると比較的近くで中高年の男性がベンチから立ち上がると倒れてしまい痙攣を起こしはじめる。奥さんと思われる女性が慌てて近くの人に助けを求め、若い男性が携帯で救急車の手配をした。私は妻と近くや通りすがりにお医者さんか看護士さんがいればいいのにと話していたがその気配はなく、多くの人が遠巻きに様子を伺うだけの中、妻が見かねて倒れた男性の奥さんの傍に寄り添って脈拍を測ったりした。救急車がなかなか来ない。やっと公園関係者が来て、救急車がまもなく来ることを告げる。サイレンの音が近くに聞こえたので私は道標となったがなかなか救急車が来ない。車が公園内を走れなかったようで3名の消防隊員が走って来たので案内する。その内にやっと本来の救命士達がタンカーを持って来て男性を病院に運んだ。男性は2年前に脳梗塞を患ったことがあるそうで、またその再発のようで意識あるものの言葉が発せられなかった。
妻は昔2度程自治体の救命救急処置の手ほどきを受けたことがあるそうだが、また受けなければと話す。私も受けなければと思った。

|

« 有休を取り、また3連休。 | トップページ | Win8のインストール »