« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月25日 (日)

春分の日と昨日と今日をまとめて

3月20日春分の日、母の最初のお墓参りはとても天気の良い日であった。
その日、息子が久し振りにインプレッサGTに乗ってきた。私は久しぶりに息子の車をちょっと動かして、クラッチが重く足が折れそうと息子に大げさに言ったが、実際歳のせいか本当にしんどかった。
Shunbun2012_0320a Chaton_inp2012_0320

昨日24日土曜日は、妻と娘と3人で久しぶりのドライブ。
と言っても、妻と娘が三井アウトレットパーク横浜ベイサイドに買い物に行くので、その運転手としてである。天気は生憎の曇り雨であったが、それでも今年初めてのちょっとしたドライブで、第三京浜と首都高湾岸線を軽快に走ることが出来たりして私も愛車1007も楽しく過ごせた。結局私も、adidasでスニカー、nikeでディバッグ、EDWINでジーンズを買ってしまった。妻にまたディバッグ買ったのと、衝動買を責められたが、買い物に付き合わせたのがいけないのだとつぶやく。
そろそろ冬眠から目覚めて、山小屋に行ったりして新しいディバッグでウオーキングを楽しもう。
Yokohamabayside2012_0324a Yokohamabayside2012_0324b Yokohamabayside2012_0324c Yokohamabayside2012_0324d_2 Yokohamabayside2012_0324e Yokohamabayside2012_0324f Yokohamabayside2012_0324g Yokohamabayside2012_0324h

今日は青空の良い天気でしたが、昨日の買い物でちょっと疲れてたの家でごろごろ状態。実家の梅の花が、やっと咲き始めた。桜はまだ先かな~。
Ume2012_0325a Ume2012_0325b

|

2012年3月12日 (月)

3月10日、3月11日

3月10日(土曜日)、母の49日の法要と納骨が菩提寺で行われた。
そこのお寺に第二次大戦の空襲で焼かれたコウヤマキ(高野槙)の枯れ木が戦争の記憶として立っている。東京大空襲では多くの人々が亡くなったが、特に3月10日の空襲では10万の人が死亡または行方不明となったそうである。その3月10日から67年経ち、東京では段々その記憶を持つ方々が少なくなっているのが現実。身近にその記憶を持つ母も死んだ。この地球上で戦争や紛争が途絶えたことがないことを考えると、人が起こす禍は天災とまた別に大変恐ろしいと思う。

昨年の3月11日の大震災、自然災害が無慈悲で恐ろしいものであることを実感した。
福島原発は、あらゆることに安全など無いのではとの思いになった。
でも、この世界で生きているし、生きていかねばならない。
月探査機かぐや月からみた地球は、小さな美しい惑星。
そこは、多くの生き物が暮らす素晴らしい奇跡の星。
生きとし生けるものが、幸せと思えるような世界になって欲しい。
Otera2012_0310a Otera2012_0310b Otera2012_0310c Otera2012_0310d Otera2012_0310e







|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »