« 母の葬儀 | トップページ | 東京ゲートブリッジを走る »

2012年2月 5日 (日)

愛車の退院

母が亡くなる前の1月22日(日曜日)に、プジョーサービスセンター世田谷に車検の為に預けた愛車1007が昨日の土曜日に漸く戻ってきた。運手席側のアウターハンドル不具合で、外に出ているアウターハンドル全体の総交換なり部品の調達と塗装の調整で帰還が遅くなった。ただし、同部品と工賃は延長保証内で無料となった。
そして、エンジンオイルとエレメント、ブレーキオイル、スパークプラグ4個、前後のワイパー、CHARCOAL FILTER(チャコールフィルター)、ポーレンフィルター、バッテリーを交換した。それから、運転席側ウインドーガラスの開閉時異音がしたが、サービスで水切りモールを交換してもらうと解消した。
点検サービスで粗品も頂いた。ちょっとしたトラブルもあった為、お詫びにと余分にいただく。
今日は、ワックスをして買い物と走行点検の為首都高速を走った。
とても快調な走りで、満足。
1007、できれば免許返上まで乗りたい「最後まで看取ってあげたい愛すべき車」である。延長保証は今月21日までなので、来週の土日にまた点検することにする。

Chaton2012_0205a Chaton2012_0205b Chaton2012_0205c Sosina2012_0205






|

« 母の葬儀 | トップページ | 東京ゲートブリッジを走る »