« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月28日 (土)

母の葬儀

昨年12月に93歳となった母が1月24日の朝に亡くなった。
24日の早朝に死亡確認に実家に来られた母の主治医が、よくぞここまでお母さんを自宅で看取ったと、兄を称賛された。最近自宅で看取るということが少ないとのことです。私も、兄に感謝の思いで目頭が熱くなった。
母の遺言は葬儀は身内だけで質素な葬儀としてくれとのことであった。
初めはひっそりと自宅でと考えたが、身内だけと考えても準備や後片付けを考えると大変なので、葬儀屋さんご指定の葬祭場で26日に通夜、27日の告別式と初七日を滞りなく無事終えた。身内だけの葬儀とのことであったが、ご近所の方々等がお通夜と告別式に来てくださった。

最近は、葬祭場でも火災防止の為夜通し蝋燭や線香に火を点けることができないそうである。だから、お通夜はほとんど自宅に帰るそうである。
淋しがり屋な母は実家の兄が自宅でずーっと付き添い一人ぼっちになったことがないので、最後に私の出来ることとしてお通夜から翌朝迄、私は葬祭場の隣の宿泊室で母を隣に置いていただき一夜を過ごした。iPadでYouTubeを利用して、母の好きな童謡を一緒に聴いたりして過ごした。

Hahasougi_tuya2012_0126a Hahasougi_tuya2012_0126b Hahasougi_tuya2012_0126c Hahasougi_kokubetu2012_0127a_2 Hahasougi_kokubetu2012_0127b Hahasougi_shonanoka2012_012



|

2012年1月22日 (日)

冬眠生活のアイテム

今年になつて、appleストアでiPod touch 32GB、成城のコジマ電気でiPad with Wi-Fi 32GBとmobaileWiMAXの端末機を購入しました。自分の体調も良くないが、隣の実家の93歳母の容体が悪いので出かけられませんので、この冬の冬眠アイテムとして最適なものとなりました。
今日は愛車1007の車検で世田谷のプジョーサービスポイントに車を置いて来ました。
愛車1007もしばらく、健康診断と治療の為静養です。


Chaton2012_0115a成城コジマ店(サミットと一緒)の屋上

|

2012年1月 8日 (日)

成人の日の3連休

正月休みが明けて4日から仕事で、昨日からまた3連休。昨日は風邪がまだ完全に治らないままなので医者に行きその帰りにプジョーに寄り車検の予約をする。プジョーから頂き物をする。
今日はその中日であるが、病気がちで3連休が過ぎてしまうので昼食後に近所の氏神様に初詣に行った。おみくじをひいたら、生まれて初めて「凶」をひいてしまった。
実家の兄は、大吉以上にでないものだからよいのだよと言うのだが、今年の正月を考えると「正に凶」である。
_peugeot2012_0107b Hachiman2012_0108a Miryi2012_0108a



|

2012年1月 2日 (月)

2012年があけました

12月30日に仕事を終えて、31日から風邪の症状が悪化して今日の2日まで寝込んでしまいました。4日から仕事なので治すことに専念しています。
隣の実家の93歳の母が寝込んだ状態で兄中心で看病しているので、私が風邪で脱落してしまい、すまない思い出でもいます。日本の行政は在宅介護を奨励しているようですが、思った以上に大変です。
自分も今年、還暦を迎える。否応なしに自分の老いや死を考えてしまう。
永遠と言う言葉があるが、現実の世には永遠はない。あるとするならば、輪廻転生とする永遠があるのかもしれない。それは、人や動物などの生き物だけでなく、全ても物にあるのだと思う。宇宙もビックバンにより始まりがあり、いつかは宇宙がまた収縮して行き無になり、またビックバンが起きるというように繰り返すのだと思う。
私も愛猫「みりぃ」も死んでまた何処かで違うものに生まれ変わる。愛車1007も鉄クズとなり新しい物に生まれ変わる。そういった永遠があるのかもしれない。
などと、風邪で寝込みながら考えていた。
すると、自分が老いるとか死とかを恐れるのが馬鹿馬鹿しく思えてきた。

掲載する写真がないので、昔の八ヶ岳が一つの山であった時の姿を思い描いた画像を掲載します。地殻変動等で、またこんな姿になるかもしれない。富士山が八ヶ岳みたいになるかもしれない。
どうにもならないことを考えても仕方ない、自分にできることは一日一日を精一杯に生きること。そこからの小さな幸せを大切にしたいと思う。
Kyu_yatsu2012_01a

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »