« 2011年クリスマス | トップページ | 成人の日の3連休 »

2012年1月 2日 (月)

2012年があけました

12月30日に仕事を終えて、31日から風邪の症状が悪化して今日の2日まで寝込んでしまいました。4日から仕事なので治すことに専念しています。
隣の実家の93歳の母が寝込んだ状態で兄中心で看病しているので、私が風邪で脱落してしまい、すまない思い出でもいます。日本の行政は在宅介護を奨励しているようですが、思った以上に大変です。
自分も今年、還暦を迎える。否応なしに自分の老いや死を考えてしまう。
永遠と言う言葉があるが、現実の世には永遠はない。あるとするならば、輪廻転生とする永遠があるのかもしれない。それは、人や動物などの生き物だけでなく、全ても物にあるのだと思う。宇宙もビックバンにより始まりがあり、いつかは宇宙がまた収縮して行き無になり、またビックバンが起きるというように繰り返すのだと思う。
私も愛猫「みりぃ」も死んでまた何処かで違うものに生まれ変わる。愛車1007も鉄クズとなり新しい物に生まれ変わる。そういった永遠があるのかもしれない。
などと、風邪で寝込みながら考えていた。
すると、自分が老いるとか死とかを恐れるのが馬鹿馬鹿しく思えてきた。

掲載する写真がないので、昔の八ヶ岳が一つの山であった時の姿を思い描いた画像を掲載します。地殻変動等で、またこんな姿になるかもしれない。富士山が八ヶ岳みたいになるかもしれない。
どうにもならないことを考えても仕方ない、自分にできることは一日一日を精一杯に生きること。そこからの小さな幸せを大切にしたいと思う。
Kyu_yatsu2012_01a

|

« 2011年クリスマス | トップページ | 成人の日の3連休 »