« プジョーからのプレゼント | トップページ | 八ヶ岳は秋の気配 »

2011年8月 7日 (日)

山小屋で平和を思う

1か月振りに山小屋に行く。
今年は大震災後なかなか外泊する気になれなく、週末は家族で買い物や映画鑑賞などで過ごしていた。
山小屋はまたすっかり緑に包まれていた。野草の花はもう咲き終わったようであまり見れなかった。ギボシの花だけが多く咲いていた。
以前山小屋軒下にアカゲラに大きな穴を開けられたが、今回は軒下に点々と小さな穴を開けられていた。恐らくコゲラが縄張りを誇示するための仕業だと思う。早々に補修材で修繕して、鳥避けの脅しの為キラキラ光るCDを4か所に吊るした。
山小屋、時折来ないと自然に葬られてしまう。
小さな小屋なので、自分で補修できてしまう。それも、また楽しい。
この小さな山小屋にまた来よう。
Yatsu_chaton2011_0806a Yamagoya2011_0806a Yamagoya2011_0807a Yamagoya2011_0807b

昨夜、山小屋でNHKの広島・長崎の原爆投下番組を見入ってしまった。
原爆投下の予知を知りながら当時の日本軍上層部は現地の人々に知らせなかったことを、初めて知った。当時の軍部の思惑は、今の日本の政治にもつながることではと思った。

|

« プジョーからのプレゼント | トップページ | 八ヶ岳は秋の気配 »