« 今年も桜が咲き始めました | トップページ | いろいろな思い »

2011年4月10日 (日)

桜満開と統一地方選挙

今日は統一地方選挙で、午前中近くの母校の小学校に東京都知事の選挙に行きました。
母校の小学校は、桜が満開でした。
午後はまた比較的近い馬事公苑に行きました。
桜は満開で、多くの人々が花見に来ていました。

東日本大震災、あまりの悲惨な災害に言葉を失い心が痛み心が沈みがちとなっていたが、短い季節の瞬間に無心に咲く桜の花を観ると、一生懸命に生きなければと思う。
「百花春至為誰開」

ただ、やはり福島原発のことが頭から離れない。
この問題が解決しないと、日本は再出発できない気がする。
政府は東京電力や政府・日本だけでなく、人類の英知を結集して一日も早く収束するよう動くべきであったし、これからもそう動いて欲しい。
そして正確な情報公開を望む。
また、政府は20キロ圏内で助けられる命を見捨てたのではないかと思う。
もっと早く捜索する方法があったのではないだろうか・・・。
原発の現場で働く人は命がけで、本当にご苦労様です。
しかし、福島原発事故は東京電力トップと歴代の政権の怠慢による人災だと思う。
過去の災害を考えれば「想定外」などのような言葉を、使えないはずであった。

そして個人としての自分自身も、無駄な電気の使用を止め、今までの生活スタイルも見直したいと思う。自分の子供時代は、我が家も日本はまだ貧しかった。でも楽しい日々であった。
Tochijisen2011_0410a Tochijisen2011_0410b Bajikouen2011_0410a Bajikouen2011_0410b Bajikouen2011_0410c Bajikouen2011_0410d Bajikouen2011_0410e Bajikouen2011_0410f Bajikouen2011_0410g Bajikouen2011_0410h

|

« 今年も桜が咲き始めました | トップページ | いろいろな思い »