« 桜満開と統一地方選挙 | トップページ | 新緑の季節とお祝い »

2011年4月17日 (日)

いろいろな思い

昨日の土曜日は風が強く吹いたが、
今日の日曜は穏やかな春の日和でした。
今日は久し振りに車で秋葉原のヨドバシカメラ行きました。
お目当ては、楽器のキーボードです。

この週末に山小屋の管理清掃に行こうかと思いましたが、天気予報で土曜日が良くないとの予報であたのと、余震が続く中で不安があり断念した。16日の土曜の午前中に余震ではないと気象庁が発表した茨城を震源とする地震が発生。今日の未明には、新潟県中越地方を震源とする地震が発生。共に余震ではなく、単独で先の大震災による誘発地震のようである。まだ山岳道路である中央高速を走る気になれないのが、本音である。

福島原発はもっと気になる。福島の原発周辺の地域住民の方々は災害が継続中である。それがいつまで続くか分からない。あまりにも残酷な状況にある。
福島原子炉の安定に6~9カ月と東電が事故収束への工程表出したが、苦し紛れの発表でないことを信じ最低限本当にそうなることを望む。
そしてボランティアが自主的に保護していると聞くが、ペット等動物達の保護も完全に東電と国が行うべきだと思う。生き延びている命を助けて欲しい。

今年の桜は散るのが早かった気がする。というか、あまり桜の花見を楽しまなかった気がする。
色々な思いの中、被災していない自分自身も気分転換に音楽を聴くことが多くなったが、自分でもまた音楽を奏でたくなった。
実家の野良ネコのキツネ君が昨年の大晦日を最後に帰らなくなり、92歳の実家の母が淋しくて神奈川に住んでいる妹を通して3月末に横浜の動物ボランティアが4歳雄のキジトラ君を連れてきた。しばらく様子を見て馴れなければ返さねばならないそうだが、やっと実家を我が家としてくれたようである。
外猫のジジは相変わらず人に触れさせてくれないが、ガラス越しのトラ君とは相性が合いそうである。我が家の愛猫「みりぃ」は相変わらず私にベッタリである。
もし災害で東京を離れるようなことがあっても、この子達を置いてはいけないと思っている。
Keyboard2011_0417a Ribon2011_0311 Tora2011_0417a Tora2011_0417b Jiji2011_0417a Miryi2011_0417a

|

« 桜満開と統一地方選挙 | トップページ | 新緑の季節とお祝い »