« 大地震・・・ | トップページ | 今年も桜が咲き始めました »

2011年3月20日 (日)

「春分の日」の3連休

大地震が起きてから早くも10日目の今日は「春分の日」の3連休中日の日曜日。
歩いて自宅近くのお寺にご先祖様と祖父母・父・兄の墓参りに行く。

遊歩道には色々な花が咲き、桜並木のつぼみが膨らんできた。
自宅近くの木蓮の白い花も咲いていた。
実家の梅の木は薄いピンクの花を満開に咲かせて、散りはじめてた。
この星の季節は巡る。
Ryokudou2011_0320a2 Ryokudou2011_0320b Otera2011_0320a2 Otera2011_0320b Mokuren2011_0320a Mokuren2011_0320b Ume_jiltuka2011_0319a Ume_jiltuka2011_0319d Ume_jiltuka2011_0319e Ume_jiltuka2011_0319f Miryi2011_0320a   

禅語の「百花春至為誰開(ひゃっか はるいたって たがためにか ひらく)」を思い出す。

人生はいろいろなことが起きる。
生きてる限り、花たちのように一日一日を無心に一生懸命生きることの大切さを思う。
当たり前と思えたことの大切さを思う。
今回の大地震による災害、まだまだ終わっていない。
人である限り、自分だけでなく家族・友人・知人、他人を思いやる気持ちがある。
戦後最大の難局に私達日本人がどう切り抜けるか、自分も含めて一人一人が試されている気がする。





仏歌手が被災地へ「上を向いて歩こう」

|

« 大地震・・・ | トップページ | 今年も桜が咲き始めました »