« 首都高ドライブ、アジアカップ、初雪か | トップページ | 2月の3連休 »

2011年2月 6日 (日)

猫達と愛車1007

兄に馴れて実家の家に住み着いたキツネ君が昨年の大晦日を最後に行方知れずとなった。以前も帰らない時があったが1か月を過ぎたことはなかったので、どこかで死んだか、新しい飼い主を見つけたのかもしれない。92歳の母が、仏様のお使いだったのかもしれないと言っているが、淋しそうである。
周辺のボス猫と君臨していたキツネ君が居なくなり、野良の雄2匹と以前からキツネと対決していた近所の飼い猫の雄猫の合計3匹の雄猫が我が家と実家にやって来てバトルが始まった。人間も迷惑しているが、一番迷惑しているのが外猫ジジとその母の野良猫ババである。落ち着いて実家と我が家で暮らせなくなってしまった。
野良のキジ虎の雄猫は以前キツネ君に追い出された気の弱い猫のようであるが、黒猫の雄はジジに化けて我々人間の目をごまかす、ずる賢い悪い奴。ジジとババがとても怖がっているので、追い払うのだが図太く敷地内を闊歩している。

ジジ(女の子)
Jiji2011_0206a Jiji2011_0206b

偽ジジ(雄)と気の弱いトラ(雄)
Nisejiji2011_0206a Osutora2011_0206
雄猫のバトル
Neko2_2011_0206 Osunora2011_0206

我が愛車1007はタイヤ交換と1年法定点検をしたら、まるで新車に乗り換えたように乗り心地が良くなった。とくにトランスミッションのつながりが快適になった。
今日は、また首都高速を周回してから成城のホームセンターにでも買い物をしようと思って車を走らせて間もなく「ピーッ」と警告音。計器盤を確認すると「エアーバッグ」のエラーである。またハンドルの一部の取り換えをしなければならないのかと思いながら首都高速ドライブを中止してサービスポイントに直行。担当のY氏は休みであったが、S氏が気持ち良く対応してくれると、ハンドル付け根付近の回線のコネクターはきちっと接続されていたがコネクター内で接触不良があったので改善したとのこと。
首都高速度ドライブはやめて成城のホームセンターに買い物をするだけにした。そして一般道路の凸凹していそうな道路をわざと走行したりして異常ないか確かめた。
世田谷のサービスポイントさんいつも素早く丁寧な対応、ありがとうございます。
もうこれで1007の初期不良はおしまいかな~。
昨日、つい次期車の候補などをネットで閲覧していたのを我が愛車が知って、拗ねたのかも知れない。大丈夫、君がギブアップするまで、ずーっと一緒だよ。
Chaton2011_0216a Chaton2011_0216b Setagaya_sp2011_0206a Setagaya_sp2011_0206b_2

|

« 首都高ドライブ、アジアカップ、初雪か | トップページ | 2月の3連休 »