« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

人間ドックと1007

昨日の土曜日は台風接近の悪天候の中、勤務先契約の病院で夫婦揃って日帰り人間ドックを受ける。
その帰りに、病院で近くの「東京さぬき倶楽部」花季月(かきづき)の食事券をいただき、そこで昼食をいただく。和食、てんぷら、刺身定食を選択できたが、和食セットを選択。讃岐うどん、ご飯、キノコやナスのあんかけ、焼き物、お造り、お刺身の和食セットをは大変美味しく、また来年も同じ病院で人間ドックを受けたくなった。
「東京さぬき倶楽部」は当初香川県人の為の宿泊施設と発足したが、やがて一般の人にも香川県を知ってもらう為解放されたホテルとのこと。東京生まれの東京育ちの私としては、初めてその存在を知った。この土地は歴史ある場所の様で、武家屋敷が立ち並んだ江戸期など幾多の歴史を越え、明治に入り元摂津尼崎城主 桜井子爵家、時の農務省総務長官 藤田四郎氏本邸など数名の所有を経た後、昭和26(1951)年に香川県が購入、昭和47(1972)年に現在の「東京さぬき倶楽部」となったそうである。
風格ある門構えや門近くの白壁造りの大きな蔵が印象的で食後ゆっくりしたかったが、台風が近づいていたので、早々に地下鉄麻布十番駅より地下鉄に乗り帰宅した。
これから秋が深まり寒い冬に向かうので、今後は地元東京を散策するのも楽しいと思った。まだまだ知らない東京があるのだと、実感した日であった。
Sanuki_club2010_1030a Sanuki_club2010_1030b Sanuki_club2010_1030c

今日の日曜日、車で大型スーパーに買い物に行っただけで自宅でゆっくりと過ごす。
昨日の人間ドックで心電図検査を2度も受け、医者からもしかして再度精密検査に来てもらう可能性かありますと言われたのが気になる。以前から問題ない小さな不整脈があるとは言われていたが、今回は心筋梗塞の疑う波形が見られたようである。
いままでは健康な体と慢心していたので、ショックであった。しかし、体にはその兆候がないように思えるのだが、よく考えると最近疲れやすいと感じていたので気になってきた。

そんなことを思いながら、初めて1007のカメレオキットの衣替えを全面的に行った。
これから寒くなるので、ちょっと派手かもしれないがbiduletrucの色は温かい。
ダシュボードに置くとフロントガラスに反射してしまうので、ゴムの網状のシートをカットして敷く。座席にも以前の車用の座布団を敷いた。
今年の2月に延長保証をしてからの1007君は、故障なく快調である。エンジンも2万キロ過ぎてから馴染んでとても良い感じである。今までの愛車は2万から3万キロの走行距離で買い替えをしていたが、この頃のエンジンが一番調子良いと良いと国産車のディーラーによく言われたが、正にそんな感じである。
しかし、私のエンジンが気になる・・・。
Chaton2010_1031a Chaton2010_1031b Chaton2010_1031c Chaton2010_1031d Chaton2010_1031e Chaton2010_1031f Miryi2010_1031a

|

2010年10月23日 (土)

連続休暇を過ごす

勤務先の方針で一週間連続休暇が、8月に取れなかったが10月18日月曜から22日金曜日まで休みをいただき、土日と合わせて合計9日間の連続休暇とった。妻が新しい職場となり一緒に休みが取れず、結局私一人で過ごす休暇となった。
何処に行こうかとか何をしようかと考え平城遷都1300年祭の奈良に行こうかとも思ったが、結局山小屋暮らしを前半にして、後半は東京で日替わりで映画や美術館などを訪問しようとのことになった。
そして現在小さな山小屋が物置状態なので、まずは山小屋に物置を建てることを計画。はじめ小さなログハウス調の物置を計画し山小屋の管理会社に見積もってもらったが、結構な値段と今後のペンキ塗り等の管理維持が大変そうなので、約1坪ほどの定番のスチール物置にした。トステムのネット販売で工事を含めて注文し、設置が19日火曜と決まった。念のため豪雪用と防湿対応のもので転倒防止工事もしてもらうこととなっり、タクボ製で全費用\134,600となった。
よって16日土曜の早朝5時前に東京の自宅を出発。山小屋に行く前にいつものコースを観光して小屋に到着。はじめは物置設置の翌日20日水曜日に帰宅し後半は東京でゆっくり日替わりに休日を楽しむ予定であったが、物置設置が済むと小屋の整理整頓、庭木の手入れや植林、地デジ・アンテナの設置等と欲張り、とうとう帰宅が今日の未明となった。
今日は妻と娘を買い物場所に車で送っただけで、くたびれて家でみりぃと添い寝する。
ブログは、ノートPCを山小屋に持参し日替わり更新する予定であったが、山小屋での夜はなれない肉体労働でグロッキー状態であったのでできなかったので、本日まとめてのロングコメントとなってしまった。
以下、簡単な日替わり日記。

16日(土曜)
早朝に東京を出発。
双葉パーキングでは富士山、八ヶ岳、南アルプスがよく見えた。
いい天気なので山小屋に行く前に、八ヶ岳大橋、東沢大橋を回り紅葉を楽しんだが、長引いた猛暑の影響でまだ盛りではなかった。
山小屋に到着後、今度は奥蓼科の御射鹿池と明治温泉郷に行く。本格的な紅葉はまだこれからのようだが、御射鹿池は美しかった。途中の田園風景と八ヶ岳連峰の姿も素晴らしかった。小屋に帰宅後物置を設置する場所の草刈りと整地をした。
Futaba2010_1016a Futaba2010_1016b Futaba2010_1016c Yatugatakeoohashi2010_1016a Yatugatakeoohashi2010_1016b Higasizawaoohashi2010_1016a Higasizawaoohashi2010_1016b Higasizawaoohashi2010_1016c Yatsu_chaton2010_1016a Yatsu_chaton2010_1016b Mishakaike2010_1016a_2 Mishakaike2010_1016b Mishakaike2010_1016c_2 Meijionsen2010_1016a Meijionsen2010_1016b Meijionsen2010_1016c Yatsu2010_1016a

17日(日曜)
ホームセンターのJマート長坂店で、砂利とブログ、一輪車を購入。
ブログは工事業者が用意するとのことであったが、念のためと自分でも使用するので購入。
軽トラでは積載オーバーなので、初めて1.5トンのトラックを借りて運転する。
これがとても楽しく、また砂利とブログの追加購入と隣接地との目隠し用の常緑樹を購入し山小屋を2往復してトラックのドライブを楽しんだ。2度目は調子に乗り、ホイルベースが長いのを忘れ、1007感覚で角を曲がった時に縁石に乗り上げてしまった。危ない危ない。
日曜日のこの日は、ご近所の別荘の方々とも触れ合った。
初めてお会いした「ひなた」ちゃんは、ご近所で知人の方の1歳のフレンチブルの女子。
人なつこい可愛いわんちゃんでした。
Jmart_truck2010_1017a Ichirinnsha2010_1017 Hinata2010_1017

18日(月曜日)
物置設置用の砂利を前日購入したので、早朝に入笠山登山を楽しんだ。
頂上は、素晴らしい360度の大パノラマ。南アルプス、中央アルプス、北アルプス、八ヶ岳連峰が見渡せた。残念ながら、富士山は雲に隠れていた。
しかし、携帯電話を忘れてしまったのと入山者を見かけずとても不安な思いであった。昔は携帯などなかったけで、今は携帯依存症になってしまった。でも、山頂で中高年のご夫婦の遭遇、ちょっと安心した。
小屋に帰宅後、物置設置の場所の整地を念入りにして砂利を敷き丸太で叩いて地固めをした。それと、庭木の間伐をした。危なく梯子ごと倒れそうになった。危ない危ない。
Nyuukasayama2010_1018a Nyuukasayama2010_1018b Nyuukasayama2010_1018c Nyuukasayama2010_1018d Nyuukasayama2010_1018e

19日(火曜日)
約束の午前9時30分まえに物置の設置業者が来た。
いよいよ今回の本命の物置工事が始まった。
工事完了後、業者のアドバイスで物置内部の床にコンパネを敷いた方が傷まないのでいいとのことなので、早速にJマートに行く。はじめコンパネをJマートで切断して敷こうと思ったが、複数の板をすのこ状に置いたほうが通気性や清掃等の管理しやすいので複数の杉板をカットしてもらい、軽トラを借りて小屋まで運んだ。その際に自分で物置の基礎を補強しようと考えてセメントを購入した。
山小屋に帰宅後内部に板を引き、基礎のブログや敷いた砂利をセメントで補強した。
Yamagoya_monooki2010_1019a Yamagoya_monooki2010_1019b Jmart_keitruck2010_1019a

20日(水曜)
本来予定では愛猫みりぃも心配なので東京に帰宅する予定であったが、山小屋の整理整頓と物置小屋に山小屋から格納すべき物を入れる作業が残っていたので、帰宅を土曜日と決める。やはりJマートに行き、収納ボックスや各種工具類等を購入。
帰宅後は以前購入してあった地デジアンテナの設置をした。
小さな平屋の家だが、屋根に上がるとやはり高く少々恐怖を感じた。
夕方収納ボックスの組み立てと山小屋の一部整理整頓と物置への格納。
その夜、体がくたくたであった。
Yamagoya_antena2010_1020a

21日(木曜日)
久しぶりに朝は遅く目覚める。
山小屋の整理整頓をしながら、のんびりと山小屋の庭や山小屋周辺を散策。
またインターネットを楽しんだりした。
Koya_juneberryi2010_1020 Aspara2010_1021 Lucky_pc2010_1021

22日(金曜日)
今日の朝は雨。さあ帰宅の準備だ。
その前に庭木の保護のための柵をしたりするための材料をJマートで購入し、庭木の手入れや囲み柵をしたりした。
我が小屋庭の栗の収穫もできた。
小屋の片づけをしてで夕食を摂り午後7時に小屋を出て、近くの温泉施設に行き温泉で一休みしてから東京に向かうことにした。セリーグのクライマックス戦で巨人がやっと1勝したのを確認してから小淵沢インターに車を走らせる。制限速度80キロの中央高速を70キロから80キロの間で走り、なんどもパーキングで休み八王子料金所に到着が午前0時7分であった。料金1300円也。そのまま走り高井戸出口に出て我が家に到着。
今年の連続休暇は休日というよりも、肉体労働の日々となった。
また、体力の衰えを痛感した。疲れがなかなか取れなく、疲労気味である。
Kuri2010_1022a Kuri2010_1022b Koya2010_1022a                               

|

2010年10月11日 (月)

10月の3連休は自宅で

この3連休山小屋に行こうと思ったが、最初の土曜日が強い雨模様とのことと腰痛がまだ完治してなかったので断念する。3日間は自宅で休養していたので、腰痛はほぼ治った。
庭のキンモクセイがいい匂いを放っているが、その小さな花弁が我が愛車1007に降り注ぐ。本日1007と一緒に買い物をしてから、平日はまず運転しないので簡単な洗車をしてから久しぶりに1007にボディーカバーを被せる。
愛猫「みりぃ」は相変わらず、私にべったり。私が家のどこに行っても、私の傍から離れない。そんなことも、外泊の旅行をするのを躊躇させてしまう。
1007_kinmokusei2010_1010a Kinmokusei_kaki2010_1010a 1007_kinmokusei2010_1010b 1007_kinmokusei2010_1010c Chaton2010_1011a_2 Miryi2010_1011a

|

2010年10月 3日 (日)

休養の土日

本来ならばこの土日は友人達4人で北八ヶ岳山麓周辺の旅をするはずだったが、風邪と腰痛の為に友人達には申し訳なかったが私一人キャンセルとなった。
風邪は治ったが腰痛がまだ完全に回復してないので、明日からの仕事に備えて土日は自宅で愛猫「みりぃ」とごろごろして過ごす。
そんな中で、インターネットでプジョーのサイトの中のLe Club PEUGEOT にまた私が掲載した愛車1007の写真がピックアップされているの気づき閲覧した。5月8月に続いて3度目となった。
Chaton2010_10_02b

外猫のジジの手が治ってきたが、また私の愛車のエンジンルームを時々仮住まいとしているようである。ただ、今度は薄茶色の猫毛も見つかった。もしかして、実家のキツネ君がジジを追って入り込んだかもしれない。困ったことだ。どちらの猫も私の1007だけに入り込んでくれればいいが、もしも他の車のエンジンルームにでも入り込んだらと考えると、恐ろしくなる。祈るばかりである・・・。
今日は体調が良くなったので、外嫌いの「みりぃ」を肩に乗せて庭を散歩した。
Chaton2010_10_02a Jiji_chaton2010_10_02a Kitune2010_1002a Miryi2010_1003a

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »