« 連続休暇を過ごす | トップページ | 文化の日、靖国神社を参拝する »

2010年10月31日 (日)

人間ドックと1007

昨日の土曜日は台風接近の悪天候の中、勤務先契約の病院で夫婦揃って日帰り人間ドックを受ける。
その帰りに、病院で近くの「東京さぬき倶楽部」花季月(かきづき)の食事券をいただき、そこで昼食をいただく。和食、てんぷら、刺身定食を選択できたが、和食セットを選択。讃岐うどん、ご飯、キノコやナスのあんかけ、焼き物、お造り、お刺身の和食セットをは大変美味しく、また来年も同じ病院で人間ドックを受けたくなった。
「東京さぬき倶楽部」は当初香川県人の為の宿泊施設と発足したが、やがて一般の人にも香川県を知ってもらう為解放されたホテルとのこと。東京生まれの東京育ちの私としては、初めてその存在を知った。この土地は歴史ある場所の様で、武家屋敷が立ち並んだ江戸期など幾多の歴史を越え、明治に入り元摂津尼崎城主 桜井子爵家、時の農務省総務長官 藤田四郎氏本邸など数名の所有を経た後、昭和26(1951)年に香川県が購入、昭和47(1972)年に現在の「東京さぬき倶楽部」となったそうである。
風格ある門構えや門近くの白壁造りの大きな蔵が印象的で食後ゆっくりしたかったが、台風が近づいていたので、早々に地下鉄麻布十番駅より地下鉄に乗り帰宅した。
これから秋が深まり寒い冬に向かうので、今後は地元東京を散策するのも楽しいと思った。まだまだ知らない東京があるのだと、実感した日であった。
Sanuki_club2010_1030a Sanuki_club2010_1030b Sanuki_club2010_1030c

今日の日曜日、車で大型スーパーに買い物に行っただけで自宅でゆっくりと過ごす。
昨日の人間ドックで心電図検査を2度も受け、医者からもしかして再度精密検査に来てもらう可能性かありますと言われたのが気になる。以前から問題ない小さな不整脈があるとは言われていたが、今回は心筋梗塞の疑う波形が見られたようである。
いままでは健康な体と慢心していたので、ショックであった。しかし、体にはその兆候がないように思えるのだが、よく考えると最近疲れやすいと感じていたので気になってきた。

そんなことを思いながら、初めて1007のカメレオキットの衣替えを全面的に行った。
これから寒くなるので、ちょっと派手かもしれないがbiduletrucの色は温かい。
ダシュボードに置くとフロントガラスに反射してしまうので、ゴムの網状のシートをカットして敷く。座席にも以前の車用の座布団を敷いた。
今年の2月に延長保証をしてからの1007君は、故障なく快調である。エンジンも2万キロ過ぎてから馴染んでとても良い感じである。今までの愛車は2万から3万キロの走行距離で買い替えをしていたが、この頃のエンジンが一番調子良いと良いと国産車のディーラーによく言われたが、正にそんな感じである。
しかし、私のエンジンが気になる・・・。
Chaton2010_1031a Chaton2010_1031b Chaton2010_1031c Chaton2010_1031d Chaton2010_1031e Chaton2010_1031f Miryi2010_1031a

|

« 連続休暇を過ごす | トップページ | 文化の日、靖国神社を参拝する »