« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月22日 (日)

友人との旅

アマチュア写真家の友人Kさんと2人で我が山小屋をベースで八ヶ岳周辺を写真撮影の旅する。
金曜の夜に東京を出発、夜の0時ほぼ同時に小淵沢インターに到着。
21日土曜日の朝友人Kさんの今回の一番の目標の奥蓼科・明治温泉近くの御射鹿池(みしゃかいけ)に行く。Kさん、天気が良く光が強すぎてなかなか神秘的に写せなかったとのこと。近くで写真を撮っていた方が、夕方の方が神秘的だとアドバイス。その方は奈良から何度も来ているそうで、ここから少し下った「ため池」の方が青く神秘的な色だとのことで、奥蓼科を出るときに寄る。確かに青く美しいため池で、ため池に流れ込む小川もよかった。
次は白駒池と思ったが、池は御射鹿池で楽しんだので麦草峠で昼食を摂り素通りした。
そこのトマトカレーが美味しかった。
そこは、麦草と一緒に多くのトリカブトが紫の花を咲かしていた。
食事後、白駒池を通り過ぎて八千穂高原に向かった。
白樺の原生林はどこまでも白樺であった。
山小屋の帰路に向かう途中、八峰の湯につかり昨夜の寝不足解消の為昼寝をした。
夕方、清泉寮のキープ・ネイチャーセンターでアイスを食べる。
牧草地奥に鹿の群れが走り去っていった。
早めの夕食は長坂の地然屋でそば定食等を食べる。
小屋に帰りビールを飲み、土曜の夜は早々に寝た。

本日22日の日曜日は、二人とも6時に起床し小屋でゆっくり過ごす。
Kさんは我が山小屋の庭の草木の写真をたくさん撮りまくっていた。
二人して判らない、線香花火のような綺麗な白い花が咲いていた。
ワレモコウがすっかりと色づいていた。
東京への帰路前に、大泉のパノラマの湯に浸かる。

Mishakaike2010_0821a Mishakaike2010_0821c_2 Mishakaike2010_0821d Mishakaike2010_0821e Mishakaike2010_0821f Meijionsen2010_0821a_2 Tameike2010_0821a Tameike2010_0821b Tameike2010_0821c Tameike2010_0821d

Mugikusa2010_0821a Mugikusa2010_0821b Mugikusa2010_0821c Mugikusa2010_0821d Yachiho2010_0821a Yachiho2010_0821b Hachihounoyu2010_0821a Seisen2010_0821a Seisen2010_0821b Seisen2010_0821c Yatsu2010_0821a Jinenya2010_0821a

Koya2010_0822a Koya2010_0822b Koya2010_0822c Koya2010_0822d Panorama2010_0822a

|

2010年8月 8日 (日)

エアコンからの解放

昨日の8月7日土曜日は暦の上で立秋。
東京での生活は一日中エアコン漬け。
最近外猫ジジの健康状態が心配であったが、猫達を家族に依頼して土日に一人で山小屋に行く。
海抜およそ1100メートルの山小屋は涼しく、今日の朝方は寒いくらいあった。

先月の3連休に家族で来たとき草刈りをしたが、また雑草が伸び放題。
放って置くと、小さな山小屋が植物に飲み込まれそうである。
今回はベランダ床のペンキ塗りと、布団干し、草刈り、そして庭の探索をしてほとんど山小屋で過ごした。外食は土曜の夕方に、CUCKOO(かっこう)で気まぐれランチを食べただけ。
山小屋の庭にはまた新たな草花(キキョウ、アザミ、ニッコウキスゲの仲間、ワレモコウ)が咲き、小さな生き物等(ニホントカゲの雄と雌、アキアカネ)も鑑賞できた。
多くの鳥たちや蝉の大合唱。高い空には鳶のツガイらしき猛禽類が仲良く旋回していた。
今年の秋は、栗がたくさん採れそうである。
夜空の星を見るのを忘れたのが残念。
今日の日曜の朝は、ゆっくりと山小屋の小さなお風呂で朝風呂に浸かる。
そこから庭を眺めるのが好きである。
久しぶりにベベ家族全員と触れ合う。カメラを望遠にしていたので甲斐犬ちゃん達を上手く写せなかった。
Yamagoya2010_0807a Yamagoya2010_0807b Yamagoya2010_0807c Yamagoya2010_0807d Yamagoya2010_0807f Yamagoya2010_0807g Yamagoya2010_0807h Yamagoya2010_0807i Yamagoya2010_0807j_2 Yamagoya2010_0807k_2 Yamagoya2010_0807l_2 Yamagoya2010_0807m Yamagoya2010_0807n Yamagoya2010_0807p

Yatsu_chaton2010_0807a Fuji2010_0807 Cuckoo2010_0807a

Bebe_kazoku2010_0808a Bebe_kazoku2010_0808b Bebe_kazoku2010_0808c Bebe_kazoku2010_0808d 

|

2010年8月 1日 (日)

愛すべき猫達

暑い日がまたぶりかえして来た。
今日は昨年成城にある東宝ホームセンターが閉店して、その跡地に先月の7月中旬に開店した「ホムセンターぐろがねや」に初めて行く。品揃えは依然の東宝ホームセンターとほぼ同じよだが、最近行くようになった島忠ホームセンター中野店の方が圧倒的に品数が多いので、今後は島忠に足を運ぶことが多くなると思う。
Kuroganeya2010_0801a Kuroganeya2010_0801b

今回は、雑貨と愛猫みりぃのおもちゃを購入。
外に出ないみりぃは、私も最近抱っこするだけであまり遊んであげてないので寝てばかりでメタボ気味。さっそく購入したおもちゃで遊んであげた。
夏が過ぎたら、外が嫌いな「みりぃ」だがリードして外を散歩させようかと思う。
Miryi2010_0801a Miryi2010_0801b Miryi2010_0801c Miryi2010_0801d Miryi2010_0801e Miryi2010_0801f

ジジが最近夕方の遅くに来るようになった。以前は実家や自宅の庭のどこかに日中も居たが、最近はどこかで涼んでいるようである。今日のジジ、鳴き声がかすれたようで少々元気がなかった。いつものジジの好きなカツオの缶詰を食べないので、ジジの好きな塩味の少ないチーズと、我が家の夕食の国産のウナギも少し分けてあげた。その後、実家の前で兄から差し出す餌を待っていた。ジジは私と兄から貰わないと気が済まないようである。
実家では、キツネ君がごろごろしていた。キツネ君、顔もや体のあちこちに喧嘩傷だらけ。外では避妊手術したジジにもしつこく付きまとうので、私が叱りつけるので外で私を見ると一目散で逃げる。しかし、実家の中では逃げようとしない。兄がいれば安心していると、家の中に居れば私から怒られないのを学習しているようである。
Jiji2010_0801a Jiji2010_0801b Kitune2010_0801a Kitune2010_0801b

もう何処かで死んでしまっているのではと思っていたババ(みりぃの祖母猫)が、3週間ぶりに私の愛車1007の下でうずくまっていた。さっそくカツオの缶詰等の餌をたくさん与える。蚊に刺されて痒くてかき過ぎたのか耳から血が出ていたし、目もしょぼしょぼしていた。ババは私の知る限る、この土地で最初は3匹、その後5匹の子供たちを生んだ。恐らく、その前もどこかで生んでいたかもしれない年齢不詳の雌猫(現在は捕獲して避妊手術済み)。その子供たちは、私が里親に出したり交通事故で亡くなったり雄猫は他の大人の雄猫に追いやられたりして行方不明になったりして、最近ジジの姉妹のショコラ(みりぃの母猫)が病死して、とうとうジジだけとなってしまった。そのジジをなんとか我が家の家猫にしたいと思うのだが、ジジは自由な野良暮らしが好きなようである。
最近の私はこの猫達が気になり、1泊旅行もするのも気が引けるようになっている。
毎週猫達の餌を買ったりしているが、だんだんその数が少なくなって来たのも淋しい。
Baba2010_0801a Nekoesa2010_0801

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »