« Le Club PEUGEOTに我が愛車 | トップページ | ジジと1007、そして「みりぃ」 »

2010年5月15日 (土)

1007とC3

boxycatさんのブログで、1007の「運転席・右側ドアあたりから擦れるような音がしてきました。」とあったので、本日久しぶりに寝坊した朝に我が1007を点検。以上は無かったが、レールが大分汚れていたのでふき取り掃除をした。そして私もドアの接合部に以前サービスポイントで教わった箇所にグリスを塗る。
ついでに亡きショコラが時折しつこい雄猫から逃れる為かエンジンルームに入り混むことがあったので清掃した。ショコラと思われる猫毛を綺麗に取り除いた。もうここに入る猫はいないであろうが、今後もエンジンスタート前は必ずボンネットを開いてエンジンルームを点検することは継続しよう。もしも・・・がありえる。自宅以外でも、長く車を置いた場合は注意が必要。
ところが、エンジンの接合部の接着ゴムの一部が剥がれているのを発見。気になるのでプジョーサービスポイント世田谷に車を持ち込み確認してもらう。担当のYB氏及び所長のSTさんに見ていただくと、その接着ゴムは本来ならば綺麗に取るべきものだがフランス車などは日本車と違ってそのままにしてあるようである。そのままでも切っても問題ないとのこと。しかし、そのままにしても一部切っても見た目が良くないので、途中イエローハットに寄ってマフラー補修用の接着剤を購入し剥がれているゴムを接着した。
Chaton2010_0515a Chaton2010_0515b Chaton2010_0515c Chaton2010_0515d Chaton2010_0515e Chaton2010_0515f Chaton2010_0515g Chaton2010_0515h

自宅に帰宅途中C3の案内状が来ていたので、シトロエン世田谷に寄る。
プジョーサービスポイント世田谷の所長さんも、一度C3をご覧くださいとのことだった。
そうか、会社はプジョー・シトロエン東京として一緒になったのである。
入り口に入ると、私の好きな黄色のDS3が居た。DS3は前回観ているので、新C3をじっくり観る。ブルーのは、C3_エクスクルーシブ(239万円)でレッドはC3(209万円)。C3_エクスクルーシブはオートワイパー、オートエアコン、バクソナー、オートライト、ESPなど装備されているが、オートワイパーの配線が折角のゼニス フロントウインドウの真ん中を走っていたのが、とても残念。ゼニス フロントウインドウの本来の効果は、当然ただのC3の方が良い。
担当のTKさんが1007の査定しましょうかとのことだったが、1007(chaton)を愛しているからとお断りする。1007(chaton)亡き後は、進化したC3を考えてもいいな~と思った。
Citroen2010_0515a Citroen2010_0515b Citroen2010_0515c Citroen2010_0515d Citroen2010_0515e Citroen2010_0515f Citroen2010_0515g Citroen2010_0515h Citroen2010_0515i Citroen2010_0515j Citroen2010_0515k Citroen2010_0515l Citroen2010_0515m Citroen2010_0515n Citroen2010_0515o Citroen2010_0515q

|

« Le Club PEUGEOTに我が愛車 | トップページ | ジジと1007、そして「みりぃ」 »