« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月27日 (土)

桜と馬、1007と愛猫

明日の日曜日は天気がよくないとのことで、すいている内の午前中に車で近くの馬事公苑に行く。近くのコインパーキングに1007を駐車させて、馬事公苑を散策した。
あいにくソメイヨシノはこのところの寒さで開花途中でストップ状態でまだまだ。咲いている木でも3部から4部咲き。写真最初の白とピンクの名の知れない桜は、訪れた人や清掃員に尋ねても判らなかった。ピンクのは河津桜に似ているが違うらしい。
今日は関東大学馬術大会が行われていた。また、桜祭りで出店やバザーが行われていた。焼きたて富良野メロンパンを購入、とても美味しかった。
陽が出てきて、お馬さん達も気持ちよさそうであった。2頭のポニーは立ったまま昼寝をしていた。髪を編まれた素敵な雌の白馬は芸をする馬とのこと。馬はやさしい目をしている。
私も小淵沢のララミー牧場で2度ほど乗馬体験をして楽しかったが、足腰と股関節がしんどかった。以来、眺めたり触るぐらいにすることとした。
池の白鳥さんと鴨さんものんびりしていた。
Bajikouen2010_0327a Bajikouen2010_0327b Bajikouen2010_0327c Bajikouen2010_0327d Bajikouen2010_0327e Bajikouen2010_0327f Bajikouen2010_0327g Bajikouen2010_0327h Bajikouen2010_0327i Bajikouen2010_0327j Bajikouen2010_0327k Bajikouen2010_0327l Bajikouen2010_0327m Bajikouen2010_0327n Bajikouen2010_0327p Bajikouen2010_0327r Bajikouen2010_0327o Bajikouen2010_0327s Bajikouen2010_0327t Bajikouen2010_0327u Bajikouen2010_0327v Bajikouen2010_0327w Bajikouen2010_0327x

一旦自宅に帰り夕方にプジョー世田谷サービスポイントに行く。以前頼んでおいたナップサク(1,050円)が入荷なったとのことで取りに行く。ついでに以前も対応してもらったが、1007の運転席側のパワーウンドウを開閉する度に「キィーキィ」と異音がするので点検して頂く。他の顧客がいなかったので直ぐに対応していただき、前回は横のゴムであったが今度は前側縦のゴムの溝が汚れなどで詰まっていたようで清掃と潤滑油で完全に解消する。(八ヶ岳の山小屋で、赤松の樹液でも入り込んだのだろうか。)担当のYBさん早速の対応で、有難うございました。可愛い新ライオン君の一番小さなマスコット縫いぐるみ(2,205円)は在庫無かったので、取り寄せをお願いする。
Peugeot_setagaya2010_0327a Peugeot_setagaya2010_0327b Peugeot_setagaya2010_0327b2 Peugeot_setagaya2010_0327c Peugeot_setagaya2010_0327d Peugeot_setagaya2010_0327e

愛猫「みりぃ」は、最近の週末に私が出かけてしまうのが不満そうである。
春なんだから出かけるよ、お前も亡き愛犬ラッキーみたいに着いて来いよ。と、それは無理か・・・。ごめんね「みりぃ」
Miryi2010_0327

|

2010年3月22日 (月)

春分の日の3連休(その2)

今日は3連休、最後の日。
午前中は愛車chaton(1007)で用賀にあるスーパーに買い物。
ここのスーパー、世界の色々な車を見ることが出来る楽しいところ。
写真を撮りたいと思う車もあるが、人が多いので撮れない。
午後は、2012のDVD返却するため自転車で動く。
昨日はまだ開花していなかった緑道の桜が開花し始めた。
来週の週末は見ごろになりそう。
Ryokudou2010_0322a Ryokudou2010_0322b Ryokudou2010_0322c

夕方、恐らく来週末まで乗らない愛車chatonにボディーカバーを装着する。
雨よりも、木の樹液・鳥の糞・猫の爪・紫外線が車を傷めるので昨年の5月にやっと購入してから装着するようにしている。意外と簡単に装着・脱着ができ、丈夫な不燃性の繊維である。関東のディーラーでは在庫なしで、ネットでやっと販売しているところを突き止めたが在庫なし。しかし、製造元に作らせて送ってくれた。値段もプジョー正規の値段で定価18900円、送料と代引きの合計で19898円だった。
Chaton2010_0322a Chaton2010_0322b Chaton2010_0322c Chaton2010_0322d

|

2010年3月21日 (日)

春分の日の3連休(その1)

道路は渋滞、そして強風。
先週、山小屋に行ったのが正解であった。
昨日3月20日土曜日は、プジョー世田谷の経堂のサービスポイントにタイヤのキャンペーン販売の確認に行く。担当のYさんにとても丁寧にタイヤの説明をして頂くが、タイヤ交換はしばらく保留することとした。ついでに、最近プジョー世田谷の尾山台ショールームの雰囲気というか担当者の対応が不親切であることに注文をした。
以前の営業担当者KWさんはプジョー中央に転勤され私も2度プジョー中央を訪問したが、最近退職されたとのこと。彼はイベント等があれば案内の葉書や電話を良くくれたが、最近の世田谷の新担当者はほとんど音沙汰なし状態。
サービスポイント世田谷に素敵な106君が居た。
Peugeot_sb_20100320a_2 Peugeot106_1007_20100320a Peugeot106_20100320a 


帰り道にシトロエン世田谷によりDS3を拝見しようとしたが、展示車は5月頃とのこと。
まだ正式なパンフレットも無く、DS3のWEBの案内と「CITROEN BRAND BOOK」を頂く。店内写真を撮るのを失念した。
DS3、私が1007をフランス語でchaton(子猫)と愛称を付けたような顔つきの車ではない。
Strong chat(強い猫)という顔つき。息子のインプレッサGTと同様に中身も強そう。

Citroen_20100320a Ds3_202003a

今日3月21日(日曜日)
昨日の夜から朝までの強風と雨で庭等が心配であったが大丈夫であった。
早々に愛車1007の洗車をして道路が渋滞しない午前中に、プジョー目黒に行く。
プジョー目黒はショールームとサービスポイントが一緒になったところで、比較的広くて車で来易い。昨日サービスポイント世田谷でもらったパンフレットにショールームにご来店の方に新しいライオンマークのキーホルダーのプレゼントとあったので、恥ずかしいが頂に来たと告げると、先週で既に品切れとのことでガックリ。現在販売もされてないとのこと。コーヒーを戴きながら、親しくなったサービス担当Oさんと車談義しショールームを見学し、帰ろうかと思ったら以前世田谷のショールームに在籍した営業のKTさんと遭遇。事情を話すと、ご自分の新ライオンのキーホルダーでパッケージが汚れていますがどーぞとくださいました。私は、まことに恥ずかしいオヤジです。有難うございます。でも、当分1007に乗ります。すみません・・・。
また素敵な306君が居ったぞ。
Peugeot_meguro01 Peugeot_meguro02 Peugeot_meguro03 Peugeot_meguro04 Peugeot_meguro05 Peugeot_meguro_907 Peugeot_meguro_hoggar Peugeot_meguro_h2o Peugeot_meguro_306a Peugeot_meguro06

帰宅して昼食を食べてから、妻と娘の3人で近くの菩提寺に歩いてお墓参りに行く。
近くの緑道の桜は来週末には開花するかな~。
自宅の鉢植えの桃の花は開花したぞ。
Otera2010_3021a Ryokudou2010_0321a Momo2010_0321a Momo2010_0321b

私の愛車Chaton(1007)について。
フロントは猫のジジと小さなライオン君、バックは中型のライオン君に守られています。もちろん、自分自身も安全運転せねば!。
他の1007オーナーの方で、誤って助手席側のドアを開けてしまい塀と接触しキズがついてしまったとあります。
私の場合、そうならないよう100円ショップで購入したプラのスプーンで操作可能な蓋を助手席ドアスイッチにしています。リモコンキーも注意を促すシールを張っています。
Chaton1007_20100321a Chaton1007_20100321b Chaton2010_0321 Chaton2010_0321d Chaton2010_0321e

最後に、愛猫「みりぃ」は相変わらず甘えん坊で、私が自宅に居るといつもべったり。一日1回は私の耳たぶを舐め吸わないと気がすまないようです。パソコンも集中できません。
隣の実家に住み着いた野良の雄猫「キツネ」君は兄には懐いていますが、91歳の母には懐かず母は残念がっています。写真は嫌がって母に抱かれているキツネ君。
キツネ君と名付けたのは、保護したとき痩せてキツネのような顔つきであったから。
Miryi2010_0320 Baba_kitunekun20100321a 

|

2010年3月14日 (日)

冬眠から目覚める

久々に中央高速を走り、今年初めて八ヶ岳南山麓の山小屋に行く。
そして1007の初めての車検を取ってから、初めての長距離高速ドライブ。
妻も誘ったが、「行ってらっしゃい」とのことで、一人旅。
ただ、亡き愛犬ラッキーの遺骨の一部が入ったシーズの縫ぐるみケースも同伴。
愛犬ラッキーとはよく山小屋に来た。

我が山小屋北側のお隣に立派な別荘が建設中。将来永住されるとのことの様だが、23年ほど経った我が山小屋はまるで物置小屋。でも、お隣さん敷地内いっぱいに建物を建てたのでお庭がほとんど無い。我が山小屋の庭を眺めてもらいましょう。
我が山小屋少人数で数日過ごすのには、これで十分。掃除などの管理はとても楽なのである。外観は大分くたびれて来たが、中は小さいながらまだしっかりしている。
今日の朝は、朝陽を見ながら山小屋で朝湯に浸かる。それもまた楽しみ。小鳥や本土リスも見ることがある。
現在の年齢と将来を考え一時処分しようかと思ったことがあったが、まだまだ1007と一緒に来ようと思う。

13日(土曜日)朝5時半に東京の家を出発、1007は渋滞も無く快適に中央高速を走る。
山岳高速道路を走って、改めて1007の高速安定性とハンドリングの良さに感激。
しかし、藤野あたりから中央高速以外の景色は先週に降った雪がかなり積もっている。
八ヶ岳パーキングエリアから見ると、真っ白な銀世界。山小屋のご近所の方から、道路は除雪されているから大丈夫と聞いてはいたが、高速降りてからノーマルタイヤで大丈夫か不安となる。でも、小渕沢インターを降りると道路は除雪されて大丈夫であった。
山小屋到着、しかし我が山小屋の駐車場は雪で埋まっていた。先の積雪は40cm以上であったとのことで、まだかなり残っていた。早速スコップで除雪作業。小屋の周辺とベランダも行い、小屋内の掃除もすると汗びっしょり。
久しぶりに、アバ君ともご対面。
午後は、大泉の「パノラマの湯」で温泉に浸かり、夜は早々に寝た。
翌日は永住されている動物写真家の方と久々に会い雑談をする。
最近またまた久しぶりに、ワンちゃんを飼ったそうである。
生後3ヶ月のイタリアン・グレーハウンドで名前は、たしかメルモ君(違ったらごめんなさい)。とても陽気な可愛いワンちゃん。私もまたワンちゃん飼いたいのですが、嫉妬深い愛猫「みりぃ」が居るから無理です。
今日の帰りの中央高速は八王子まで順調であったが、国立を過ぎてから事故渋滞で大変な時間が掛かった。でも久しぶりに1007とのドライブを楽しめて、冬眠から脱出できた。
帰宅した今日の夜、千葉で一人暮らししている長男が4駆のインプレッサGTに乗って夕食を食べに来た。お蔭で、ブログの更新が遅れる。
Yatsu_pk2010_0313 Yatsu2010_0313a S_alps2010_0313a Koya2010_0313a Koya2010_0313b Koya2010_0313c Aba2010_0313 Yatsu2010_0314a Yatsu2010_0314b Yatsu2010_0314c S_alps2010_0314a S_alps2010_0314b Pony2010_0314 Merumo2010_0314 Koya2010_0314a Koya2010_0314b Koya2010_0314c Koya2010_0314d Koya2010_0314e Koya2010_0314fKoya2010_0314g Koya2010_0314h Koya2010_0314i Koya2010_0314j Lucky2010_0313a    

|

2010年3月 7日 (日)

猫達と車

このところ天気の悪い週末が続いている。
金曜日に比較的早く自宅に帰ると、住み着いた野良猫親子3匹(全てメスで避妊手術済)が私を待っていたかの様に寄ってきた。しかし私達人間には懐かず、触らせてくれない。夕ご飯の催促である。私の愛猫「みりぃ」のお祖母ちゃん猫と、母猫、叔母猫の3匹である。
その内の「みりぃ」の母猫が、私の1007のエンジンルームに時折入ってしまい、困っている。
野良達の家は猫用トイレを改良したりダンボールと木製棚を利用して造ってあげていて入っているのだが、母猫だけが時折私の車に入り込む。外から来たしつこい雄猫から避難したりする場所としているようである。入らない方法も考えたが猫にとって危険なので、そのままにすることとした。土日しか運転しないので、安全な場所としているようだ。
そんなことなのでエンジンをかける前は、必ずエンジンルームを点検することにしている。
また猫達は、天気の良い日には1007の屋根をカフェテラスとしている。
私の1007は愛すべき猫達にとりつかれた猫車なのである。車の登録日も2007年2月22日と「猫の日」であった。

この土日は雨、今日の日曜日は将来の車を考えるとして軽自動車を得意とするダイハツのディーラーに行き3台の軽自動車を試乗した。初めて購入したのがスバルR-2(360cc)の中古。その時代の軽自動車と比べると排気量は660ccと大幅にアップ。普通車と変わらない走りをするのに驚いた。
近い将来年金生活者となる自分としては、将来軽自動車も選択肢と考える。
そして、エンジンルームを開けて猫は入れないかも確認した・・・。

しかし、このところ毎週色々なディーラーに行ったが、その度に益々1007に対しての愛着が強くなる。他の車に、1007に初めて会った程のインパクトを感じないのである。
Noraneko2010_0305a Noraneko2010_0305b Noraneko2010_0305c Noraneko2010_0305dChaton2010_0305aChaton2010_0305b Miryi2010_0306a Daihatu2010_0307a Daihatu2010_0307b Daihatu2010_0307c Daihatu2010_0307d

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »